リフォームで気付いた建売住宅のデメリット

25年前に建売住宅を購入しました。特に家に対してすごくこだわりがあったわけではないので、間取り的にも予算的にも問題ない家を購入しました。立地がわりとよく、注文住宅では費用的に無理があったと思いますが、建売住宅だからこそいい立地に家をもつことができたと大変満足しています。しかし、20年が過ぎたころ、一気に家にガタがきはじめました。最初は雨漏りをし、次にコウモリが屋根裏に住み着き、外壁の塗装が汚れたりひび割れたりし、さらにこどもが成長して車に乗るようになったので駐車場を一台分追加したいと考えていました。でもそれらのことが一気に来たのでお金もかかるし何から手配していいのかも分からず、しばらく放置してしまいました。近所で同じ時期に家を建てた方に同じような悩みがないか聞いてみたところ、そこのお宅は注文住宅で工務店と密に付き合ってきたので、少し調子が悪くなったり汚れたりすると定期的にメンテナンスやリフォームをしていたとのことでした。結局我が家もリフォームにのりきったのですが、住宅塗装やアパート塗装のリフォーム業者を探すのも大変で、安心して任せられる会社に出会うまでに1年以上掛かってしまいました。早く塗装をしてキレイにしたいです。

PR/生命保険の選び方 クレジットカードの即日発行じゃけん お家の見直ししま専科 マッサージのリアル口コミ.com 住宅リフォーム総合情報 内職 アルバイト お小遣いNET 英語上達の秘訣