庭のリフォーム~プロのアドバイスを受けて~

投稿者: | 2017年4月4日

我が家では庭に生け垣を植えているのですが、まだ若木のため育つまでは簡易の竹と紐でとりあえず固定していました。
ただ住んでしばらくすると見た目がみすぼらしいのが気になり、庭作りのリフォーム業者に見積もりを依頼しました。
リフォーム業者に行くまでにインターネットで色々な庭や生垣の画像を検索し、プランターやカンナ等の小物類や花の種類も含めてイメージを膨らませていました。
現状の庭の写真もたくさん撮影し、庭の図面と植栽の種類を記入したメモも持参したため打ち合わせの段階でかなり具体的な話ができました。
こちらはこれだけ具体的なイメージを伝えればプロがいい具合に生垣のデザインを考えてくれるだろうと思ったのですが、まず生垣はしばらくそのままにしておくべきとアドバイスされました。
今はみすぼらしいかもしれないけれど、あと一年もすれば若木が育って一人立ちするから支えの竹を抜けるはずだと教えていただきました。
また生垣周辺の土台が庭の内側までコンクリートで固められているため、外側に花壇を作るとなると費用もかかるということで、結局生垣はさわらずに植栽の照明やウッドデッキに屋根をつけるなど、今の家を活かして私たちのイメージに合うデザインを考えてもらいました。
家族の成長や自分たちの趣味に合わせて庭を変えられる余地が残せて、結果的には満足しています。

次は家の内装リフォームも考えていきたいと思います。

その次は外装リフォームでしょうか。

庭のリフォーム~プロのアドバイスを受けて~」への1件のフィードバック

  1. WordPress コメントの投稿者

    こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

コメントは停止中です。