塗装業者の選び方:とにかく宣伝してくる業者から家を守れ

数年前、実家の外壁の塗装をしました。家を建てる時にお世話になった企業にはずっとメンテナンスでお世話になってきたため、塗装もここでお願いするつもりでしたが、ここに至るまでにはあちこちからの勧誘がありました。

というのは、近所でリフォームや外壁塗装が行われると、そのたびに「お宅もいかがですか?」と業者の人がやってくるのです。隣の家が屋根を塗装した時は、「お宅の屋根の様子も見ましょうか?」とやってきました。無料だと言われたのでお願いしたら、屋根の写真を撮り、「このようにだいぶ痛んでいますよ」と言われたのですが、それを見た時はつい「でもそれがうちの屋根だという証拠はないのでは…」とむしろ不審に思ってしまったものです。いくら近所の家の塗装を行った業者とは言え、こちらが知らない業者の人だったり、そもそもマナーのなっていない業者の人だったりすると(例えば隣の家のリフォームなどに来ている際、なぜか塀を超えてうちの敷地内を平気で歩いているなど… 本当にいました、こういう業者)、宣伝のために嘘をついているのではないかとさえ感じてしまうのです。やはりリフォームや塗装は安いものではないので、どの業者を選ぶか、ということはとても大切だと思うのです。